FC2ブログ

2013'08.19 (Mon)

髪油の記憶 でも作品がわからん

ますみさまがかれている小説の中に「髪油」が出てきます。

あたしの小さい頃に読んだ漫画にも出てきたんです。

「髪から甘い匂いがする」
「母さんに髪油をつけてもらったの。この香り嫌い?」
「いや…好きだ!」

祭の夜に踊り手として出る少女と幼馴染みの少年との会話。
最後の「好きだ!」が香りではなく女の子に言ってるのが
相手にはちゃんと伝わってなくて(笑)

ただねー
これなんて作品だかわからないのよ。
たぶん…和田慎二?
短編なんでどこに収録かもわからん。

どなたか知らない?手掛かりこんだけ(笑)


にほんブログ村 その他⽇記ブログ その他アラフォー⼥性⽇記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



13:38  |  昭和マンガ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

はい、和田慎二先生でした。

覚えてますよー。
私、和田慎二先生好きでしたから。スケバン刑事以前の、ウサギやクマの擬人化したお話も大好きでした。

あ、タイトルの、「髪油」。
あれ、単品ではなく、作品集になってました。表題は、
銀色の髪の亜里沙。です。  このなかの’冬の祭り’の中に出ていました。

内容は・・Azさま検索かけてみてください(ここで書くと長くなりそうなので・・・。ゴメンなさい。苦笑)。
でも一つだけ。
女の子の踊る舞台、3階建ての家の、屋根の上くらいの高さでした(こわっ)。

和田先生、鬼籍に入られて、連載中だった’傀儡師リン’が途中で終わってしまっていて・・・とても残念です。合掌。


では、バックしてきまーす。
ますみ | 2013年08月19日(月) 15:00 | URL | コメント編集

Re: はい、和田慎二先生でした。

ますみさま

あーん!Σ( ̄□ ̄;)思いだした!!
高いやぐらの上で布もって飛んで踊るやつだ!!
ありがとう!そしてありがとう!!\(^^)/
亜里沙の中かぁ、どこの中に入ってたかわから
めようかと思ったよ。
あたしも和田先生大好きでほとんど読んでるはず。
リンも読んでたのよー(;_;)
くまさんの四季、ハードカバーでどっかにあるよー。

くっそ、BOOK・OFF行ってやる!
亜里沙も好きだったのよ…白いサンショウウオ(爆)
じゃなくて、あの仮面のデザインきれいだったな。

やーん、嬉しい。
さすがますみさま ゴロニャン

またお越しくださいませ(^^)


Az | 2013年08月19日(月) 17:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azazur.blog.fc2.com/tb.php/27-c913b1b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |