FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2015'01.11 (Sun)

1月10日

いや、今日が1/11だってのはわかってますけど。

昨日は父の誕生日でした。
もう亡くなってから二十年が経ちます。
大正の終わりに生まれて、
生きていれば今年で九〇歳です。

頑固だけど楽しくて寂しがり屋の父でした。
四十一で初めて家庭を持って
翌年にあたしが生まれたのをとても喜んでくれたそうです。

六年後に待望の弟が生まれた時は
あたしの時から用意していた男の子の名前を付けられると
泣いたそうです。

大正の終わりに宮城の米屋の次男として生まれ、
一二歳で他家に奉公に出され。
そこで覚えた「カメラ」に魅了され
一生の趣味にしていました。

戦争を経験し終戦後家に帰ると、
家を出てから生まれていた弟に
「おじちゃん、いつまでいるの?」
と言われて憤慨し、
その後東京に出たらしいです。

そういえば父の詳しい経歴ってわかんないのですよ。
いつどこで何をしていたのか。
ちなみに母も知らないそうです。

今となっては誰にも聞くことが出来ない、謎の父。

来月の命日には墓参りでもしましょうか。
……めっちゃ、遠いけど(^^;)






【つづきをよむ・・・】

そして今日、1/11がねぇ……
あたしが初めて付き合った人の誕生日だったりするんだな(^^;)

十八の時、一年くらいで別れたけど。

父親とセットで出て来ちゃうんで
忘れようったって忘れられないね。

7歳年上の人でナンパで始まった付き合いだけど
優しくていい人でした。

今頃どんな人になってるかなぁ。
幸せにしてるかなぁ。

思い出すとちょいとキュンとします(//∇//)
これを糧に別宅書こうっと……



関連記事
スポンサーサイト
09:30  |  お誕生日  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015年01月12日(月) 02:13 |  | コメント編集

Az様のお宅には御仏壇が有るのかな?
うちはなかなか行かない代わりに
仏壇に毎日朝晩のチーンは欠かさないようにはしてますが
それでもたまにご飯を供え忘れたりとかしてますわww
火事になったら危ないから点けた蝋燭も直ぐ消すしwww

私も父親の経歴というか武勇伝というか
聞いたのは二十歳も近い頃だったかなぁ・・・
絶対こういう人と付き合わない!!!
と冷めた目線で見るような人だったわwwwww
今だから「不器用」という言葉を当てはめて考えられるようになってるけど
100歩譲ってもやっぱり彼氏にはしたくないタイプww
でも何故だか、彼氏になる人は父親と似た部分を持ってる人だったりしたのよねぇ…

好きだったりした人の事は薄れて来る事も多いのに、
誕生日は覚えてるんですよね。
数字は頭に残り易いからなのかしら?
うさメリ | 2015年01月13日(火) 09:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azazur.blog.fc2.com/tb.php/234-aad08170

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。