FC2ブログ

2014'03.28 (Fri)

学校のこと

息子の学校の話を少し。

その特殊性故に、なかなか情報が流れませんでしたが
去年はやたらとTVで取り上げられ
YouTubeでも色々見られます。

で、ここではそこに映ってない彼らの生態をちょっと(笑)


敷地は武山駐屯地内ということもあって
かなり広大です。

グラウンドからはすぐ隣にある地対空迎撃ミサイルが見えます。
その向こうに富士山がでーんとそびえる。

「嬉しい時には富士を見よ。悲しいときには富士を見よ」
が合言葉だそうです。

海沿いなのでトンビが激しくいます。
常に上空を旋回しています。
あと猫とリスが常駐してるそうです。

隊舎の間にはあちこちに高鉄棒が設置されています。
生徒達は通りすがりにそこに飛び付き懸垂しています。
飛び上がっても届かない生徒用に
小さいブロックが置いてあって足台にしたりしてます。

日常生活の中に体力錬成が入り込んでます。
マッチョが出来上がるわけですね。


通常の学校で言うクラスは「区隊」と呼びます。
更にそれを「班」に分けます。
8人ほどの班に一人、付曹という二曹か三曹の階級の人が
「班長」という、お兄さんがわりの役に付きます。
区隊長がお父さんですね。

入学当初は区隊行動といって、区隊単位で移動します。
生活する隊舎から授業を受ける学舎まで行進。
ご飯食べる食堂へも行進。
お風呂はさすがに班単位ですが、やっぱり行進。
個人行動が許可されるまでは常に行進です。


ご飯ですが
ここのは最低ランクだそうです。
諸先輩方か「後輩はこんなものを食わせられてるのか!」と
お嘆きになった曰く付きのブツです。
「事業仕分け」での自衛隊費削減のせいです。

一時、テーブルから醤油が消えたそうです。
カウンターにしか無くなったので
卵かけごはんのときは長蛇の列になるそうです。

息子は吹奏楽部の合宿などで他の駐屯地にも行きましたが
他所は美味しかったそうです。
とくに朝霞駐屯地は美味しかったとのこと。

あたしも何度か食べる機会がありましたが
15~18才の胃袋を満たすには
かなり寂しいおかずだったと言わざるを得ません。

それを補填するのがパックライスとカップ麺(笑)
実家から定期便で送られてくる生徒もいたそうです。


隊内食堂、通称「Pめし」もありますが
原則として利用できるのは職員と3年生のみ。
1、2年生は同伴しか慣例として許可されていません。

ですがこの「Pめし」
息子が3年に上がる年に休店してしまいまして
恩恵に預かることがなかったという(^_^;)



卒業式で面白かったこと

講堂に家族が移動するときに
区隊ごとに旗持った班長が引率してくれるのですが
「貴重品は各自で掌握してください」
と言われました。

「掌握」とか一般用語じゃないってば(笑)


式の前説していた区隊長が生徒に向かって言った言葉

「ヒトキューサンマルからヒトヒトヨンゴーまで
二時間十五分のミッションだからな。
これがお前らの最後の訓練だ」

うぉぉぉ!
漢前やっ!

式の前にこれですよ、もう。


蛇足ながら

来賓で陸自幕僚長をはじめとするお歴々がいらしてまして
海自、空自の方もいらしてたんですが
式典なんで肩章着けてるんですよ。
肩に付けるモール?みたいの。

で、偉い人って帽子のつばに模様が入ってるんですね。
……空自の偉いさんの制服姿に激しく萌えました(笑)
だって格好いいんですよっ!

おっさんでも萌えるんだから
もうちょっと若かったらもっと萌えるかな、とか
密かに思った訳でありました。

陸自も悪くないですけどね。
息子の制服姿を直に見るのは難しいんで
写メ送れと言ったらちょっと嫌な顔をされました。
制服萌えする母でごめん>息子


ああ、長くなった…
取り合えずここまでっ!





関連記事
スポンサーサイト



10:15  |  戯れ言  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2014年03月28日(金) 17:03 |  | コメント編集

Re: タイトルなし

鍵コメKさま

わざわざこちらにありがとうございます♪

自衛隊の装備は世界的にありえないくらい古いらしいですね。
F15とか何年前の配備だよ(-_-;)
F4からF15になったのが…
かれこれ30年物になりますかね。

装備壊したらえらく怒られると言ってました。

銃の分解整備でバネが跳ぶのが一番怖いらしい(笑)
見つかるまで床を這いつくばるそうです。

被災地派遣とかでイメージが上がってるんだから
せめて隊員のお醤油位は自由に使わしたってほしいもんです。

詳しい話はメールします♪

Az | 2014年03月29日(土) 10:17 | URL | コメント編集

最近とんと聞かなくなった事業仕分対策…
当時、自衛隊費削減を聞いた時には
「もっと別な所で削減すべきものはあるだろ!!」と思った私でしたが、
まさかテーブルから醤油が消えていたとは!Σ(×_×;)!
厳格な生活のなかで食事は楽しみの一つでもあるだろうし、
まして体を作り上げる大切な要素が自由にならないとは
これでは覇気が下がってしまいますよね!

これも試練・訓練の一貫と思えとでも言われてしまうのでしょうか?
これでは毎日合言葉を言い続けたくなっちゃいます…

で、シッカリ萌えて来たわけですね(  ̄▽ ̄)ww
私も何度か自衛隊に足を踏み入れた事はあっても
遠目に訓練風景を見ただけで
専門的な言葉での指令は聞いたことないから
目の前で聞けたらゾワゾワ~~ってしちゃうだろうなぁ♪(*^^*)
それと制服♪
オジサマでも姿勢がイイと制服も引き立つし、
着こなしてる感が強いと一層かっこよく感じるもんね♪

もう北海道の研修には飛び立ってしまったかな?
北海道の食事は武山より美味しいとイイなと願うばかりです
でも、母の味を堪能した後だろうから
何を食べても味気ないと感じるかもね(*^^*)
うさメリ | 2014年03月30日(日) 18:46 | URL | コメント編集

Re: タイトルなし

うさメリさま

たかが醤油、されど醤油(笑)
マイ醤油の持ち込みは禁止されてるそうなので
卵かけごはんは切実な問題だったそうです。

公務員の給与一律削減の時に
「自分達の仕事は評価されないのか」
と嘆いた自衛官の方がいたそうです。

誤解を招くといけないので補足すると
これは東日本大震災のあとの話で
「自分達は力の限り国民のために頑張ってきた。
なのにそれは価値のないものだったのか」
と思われたんだそうです。

報酬を目当てに働いたのではなくて
働いた評価が給与なんだと思っていたのに
下げられてしまった。

存在意義まで否定されたような気分になったとか。

なんともやりきれなくなりましたね。

でも、息子が一年の時に学校の隊舍の壁一杯に
被災者からのお礼のメッセージが貼ってありました。

たくさんの人が助けられたと感じ
自衛隊があって良かったと思ってくれている。
それを励みにやってるんだ、と隊員さんが言ってました。

息子もそう思ってくれることを願います。

誰かの為に、必要なときに動けるように
日々の訓練頑張ってほしいです。


ああ、もう制服萌えにはパラダイスです(笑)
陸海空三種類の幹部さま勢揃い♪
やぱ佐官、いいわぁ…
フル装備なんですもの。
流石に息子に「佐」になれとは言えないですけどね(^_^;)



Az | 2014年04月01日(火) 17:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azazur.blog.fc2.com/tb.php/178-88ba3b6a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |