FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'12.15 (Sun)

もういくつ寝ると

私事で養生しているあいだに、クリスマスまであと10日を切っておりました。

隠れキリシタンのわたしはクリスマスといえば聖歌です。
ちなみにカトリックなので「聖歌」
プロテスタントだと「讃美歌」です。

メロディー一緒でも歌詞が違います。

有名なのは「もろびとこぞりて」ですが
「まきびと」も聞いたことある人いるかな。
あとは「あめのみつかい」あたりはわりとポピュラーです。

もろびとこぞりて

まきびと

あめのみつかいの


「あめのみつかいの」は讃美歌だと「荒野の果てに」というタイトルです。

0才児からクリスチャンやってるので
こういう歌は細胞に染み付いてます。

少し早いクリスマス気分を感じて下されば幸いです。




にほんブログ村 その他⽇記ブログ その他アラフォー⼥性⽇記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
05:45  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

NoTitle

そうなんですよねぇ。。街はクリスマス気分
新聞の広告にもおもちゃ屋さんの広告が入っているのでそうなのよねぇと思いますが、
甥達も大きくなってしまい、プレゼントを渡す事が無くなって、
淋しいやら嬉しいやら…
Az様 娘さんは?さすがにサンタさんの存在は夢の中のお方と認識されてる?
でもホントにサンタさん来ないかなぁ・・・?
金の延べ棒持って ← 夢な~い ww

私はどちらかと言うとホームセンターのお掃除道具の広告に目が行ってしまぅ…(^_^;)

3曲とも聞いた事あります♪
クリスマスと言うと、今だ不動の山下さんのクリスマス・イブや
ワムのラストクリスマスやマライヤの恋人たちのサンタクロースが街中を流れますが、
このような聖歌で心静かにクリスマスを祝うのも良いかもしれません♪
今迄やった事がないのだけれど、クリスマスリースを飾ってみようかな。
うさメリ | 2013年12月15日(日) 18:23 | URL | コメント編集

やっと自宅も飾り付け。

お寺行事で11日まで忙殺され、西洋行事は入れませんでした。。

スーパーなどの’長靴型お菓子’を眺めつつ、やっと、
「今日からクリスマスモードだー!!」
と小さなツリーを靴箱の上に置きました。

記事の歌・3題、私でも聞き覚えあります。 教会に行くことは無いのですが、クリスマスまではにわか信者。何となく敬虔な気分を味わってます・・・。

しかーし。
暮れの’だいこんの糀漬け’という大仕事が~~。
でも、やらないとお正月気分になれないし。くっすん。

ケーキで気分を上げて頑張ろ。
ますみ | 2013年12月15日(日) 20:32 | URL | コメント編集

Re: NoTitle

うさメリさま

新聞とってないんで広告に翻弄はされないけど
娘が何欲しいのかさっぱりわからん。
聞いても答えないし…
でもサンタはいないとわかってしまったようだわ。

今年はストレートに聞いてみました。
「時計、パソコン、ゲーム、アクセ、どれがいい?」
返事は保留中。

息子はコミケのカタログ(笑)

あたしは…居酒屋の割引券?(^_^;)
Az | 2013年12月17日(火) 01:37 | URL | コメント編集

Re: やっと自宅も飾り付け。

ますみさま

お寺行事(笑)
つくづく日本てまぜこぜ文化だなと思います。
クリスマスイベントやった1週間後は神社に初詣とか。

ちなみにあたしは神社にはお詣りしません。
一緒にいくことはあってもガランガランはしないという。
不信心クリスチャンでも一応の礼儀っつーか矜持っつーか。
どっちの神様にも失礼な気がするので。

今年は勤務がハードなんで飾りつけもなんもやってません。
休むのが最優先。
ツリーも今年は出さないです。

娘がフラワーアレンジメント作ってきたので
それ飾って終わり(^_^;)

お節も作らないよん~
Az | 2013年12月17日(火) 01:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://azazur.blog.fc2.com/tb.php/141-77224d75

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。