FC2ブログ

2015'07.11 (Sat)

時は千里を駆ける

タイトルにあんまり意味は無いっ!キリッ


それはこの世のことならで……じゃない。
話せば長い事ながら(枕間違い)

あたしの出身高校というのが都内の女子校だった訳ですが、幼稚園から高校まで合わせても千人足らずというこじんまりとしたアットホームな所だったんですよ。
学年で80人ほど、幼稚園は別棟、小学校は受付を挟んであまり行き来なし。中高を階に分けて一緒に使う、まあ中高一貫な「お嬢さん学校」でした。
「お嬢様学校」ではない←ここ大事!

「ごきげんよう」とかは言わないけど、シスター(実際はメールと呼ぶ)が先生をしてるようなフランスミッション系の学校なわけでして。

そこに中学から在籍しました。

毎年クラス換えしても隣のクラスにしかならない2クラス制なもんで、六年間ほぼ変わらない面子で過ごした訳なんです。

余裕で学年全員覚えられます。部活や姉妹の関係者もいるので上下の学年の人もわりと知っています。

そんな環境の中で、あたしは3学年下に妹がいたんでその年の子とわりと交流がありました。

その中に芸能人のお嬢さんがいて、たまたまTwitterでその子を見つけて繋がってたんです。


先日、その子Mちゃんが同級生の経営するお店に行ったところ、更にその姉であるあたしの同級生に偶然会いました。
そして完全に学校関係者から消息不明だと思われていたあたしの事が話題に上り、連絡取ってくれと言ったようなんですわ。

「ねーちゃん(あたし)、Kのねーちゃんが連絡取りたいって言ってるんだけど」
とメアドとTEL.を送ってきました。


まあ、駆け落ちで実家を飛び出し、誰にも連絡していなかった身だとしても、もう30年も会ってなかった同級生です。
仲良かった、とあたしは思っています。
グループで毎週のようにスケート行ったり、アニ研で一緒に絵を描いてたり、彼女の日舞のお温習い会に花束持って駆けつけたり。
以前に書いた「スラップスティック」のコンサートに、昔一緒に行ったのも彼女です。

でも、30年です。卒業してから。

大学は別々だし、あんまり交流することはなかったし。でも生存報告と思って即メールしました。

……泣かれちゃったみたいです(^^;)


そんでMちゃんのLINE借りて映像通話しました。

……変わってねえよ!
30年も経ってるのが信じられないほどポンポンと会話できるんだよっ!
お互いおばちゃんにはなってるんだけど、それでもやっぱり話すと高校生に戻っちゃうんだよ。


時間って不思議です。
彼女と過ごした6年間。
会うこともなくなって30年。

それでも一番大事な6年を泣き笑って過ごした同級生達。

好きなものを共有して楽しい時を共にした彼女。

思い出がぶわっと一気に押し寄せてきました。

不義理して家を出たあたしです。
家も仕事も家族も捨てました。
同窓会とかは絶対縁が無いものだと思っていました。

でも今こうしてまた繋がりを持つことが出来ました。

あたしがTwitterを始めなければMちゃんと繋がる事も無かったし、そこから彼女に繋がることも無かった。

……神様とMちゃんに感謝します。


そして、来月、彼女と会う予定です。



スポンサーサイト



16:40  |  戯れ言  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |